今日も空を見上げてる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11gatu

 11月が始まった。
 今日は雨。朝、ブロッコリーとカリフラワー収穫。昨日の夕方採ったインゲンと人参を
荷造りして、なおちゃんが街に手話の通訳に行くがてらスーパーに出荷。
午前中は雨が少なかったから、草取りや草集めなどの畑仕事をした。
 午後からは雨だったから、月に一度のワインを半分空けて昼寝。
(サンタアリシア チリワイン カベルネソービニオン 1000円 飲みやすいけど深み不足。)
夕方には障子用に石州和紙を買いに行き、ジェラートを。with直子
 
 畑は今、ブロッコリーやサニーレタス、大根、春菊、ホウレンソウ、カブが元気。
人参や秋じゃが、サトイモももうすぐ収穫開始。
インゲンやズッキーニ、キュウリ、ナス、ピーマン、オクラは朝の寒さで終わり。
一昨日、空豆の種をまき、春キャベツも半分750株定植済み、にんにくも元気に発芽!
キヌサヤ、スナップエンドウの種まきが間もなく。
12月に収穫するつもりで蒔いたホウレンソウがもう採れそうだから、
気候は冬系の野菜にとっていいと思われる。これから安くなりそうだな~
 でもうちの畑は思ったより順調でなく、
カブは半分以上が虫(サルハムシ)にやられてダメに。
白菜も虫にやられて売りものができないかも、
インゲンは台風の風に打たれて収穫が減った。

 野菜の売り上げがあんまりなくても
食べるものは沢山あるから、大丈夫。と最近よく自分に言い聞かせている。
 でもまあ11月~2月は森林組合で森林調査の仕事をすることになった。

 先日山口の有機農業をやっているグループがくるくる農園の畑に視察に来た。
視察に来てもらったのに教えてもらうことが多く、その人の畑を見たいと思い、
明日、山口に2人の方の農業を見に行く。
もしかしたら、鶏を飼うことになるかもしれない。

 弥栄の中学生の太鼓、11月に3回本番があって、終わり。
 時々教えてる隣村の小学生と一緒にする本番もある。
 東京から太鼓仲間が島根の太鼓奏者今福さんのワークショップに来るというビッグイベントも。
 11月は太鼓が熱い。

 この冬心配していた薪は近所の人が2山くれて助かった。天使のおじ様。
 猟期も始まった。
 

 

10gatu

 今日は春キャベツの種を640粒蒔いた。
1週間前に512粒蒔いたけど、まだ2,3百残っているからまた蒔こう。
 朝、雨が強く、収穫やめようかと思ったけど、6時半ごろに弱くなって
いつも通り収穫出荷’できてよかった。
 10月になったから、スーパーで月に1回のワインを買って、
帰って種まきしたり、畑にまく米糠を貰いに行って、今日は
16時頃には仕事は終えて、美味いもの作って、ワインを飲んで
考え事しながら寝た。(今月から月が変わったら、好きなワインを飲んで
ゆっくり過ごすことに。)
 
 考えたことは、
どうやったら多次元を知覚することができるのか?→
ある過去のすべての感覚を憶えていたらできるかも。でもそれはハードルが高い。
 あとは 瞬間瞬間自分にとって常にいいことをやっていれるかが、勝負かなと。
腹が減っている、そこに菓子パンがある、でもほんとは焼うどんが食べたいお腹が言っている。
そんな時は、菓子パンを我慢して、焼うどんを作ることが大切。
なんか玄関が散らかっていてやだなと思ったら、片づける。
そんな感じに自分が求めていることを面倒くさがらずに実現していくことで、
きっといい時間が過ごせる。農家は自営業だし、僕はそれができる。

 9月の野菜の売り上げはいまいちだったから、控えめに700円チリ赤ワインだったけど、
10月はどうかな?台風さえ直撃しなければ、
インゲンを中心に長ナス、オクラ、ピーマン、ズッキーニ、地ばえきゅうり、春菊、サニーレタス
カブ、大根葉、源助大根、サツマイモ、里芋と9月位は売れるだろうけど、どっちみち食べてはいけそうだ。
もち米もコシヒカリもはぜ干ししていて、後はこぐだけ。
薪の準備がまだ終わっていないことが、最大の不安要素。今月頑張って、ハウスに入れて乾かそう。

 10月はまだ2日しかたっていないけど、
昨日は、中学校で太鼓を教えている関係で、
プロの太鼓打ち2人とで1曲中学生の前で実演演奏した。
太鼓を打っているとき、普段よりも細胞が活性化している気がした・
 中学生の太鼓の本番は11月。
 どんな1か月になるのか楽しみだー 


 

秋の蜂蜜とれました。

日本ミツバチ。春に3群のうち、2群が家出してしまい
どうなるかと思いましたが、残った1群から採蜜しました。
量は少ないけれど、蜂さんありがとう。いただきます。

CIMG1307.jpg

夏野菜の最盛期、終わり。

  今日も雨。暑くてたまんない日々の後、雨の日が続く。
 今朝、トマト、キュウリ、ナス、ピーマン、オクラと小玉スイカを収穫して出荷。
帰って、畑の畔の草刈りをして午後からもやろか思ったら雨がしっかり降ってきたから、
何か月振りにブログを書いている。おーっと昼に缶ビール1本。
 
 春には野菜作って暮らしていけるのか?ほんとに思うだけ野菜ができるかなと
不安もどこかあったけど、案外いろんな野菜が収穫できた。
大成功したのが、スナップエンドウ、キヌサヤ、ズッキーニ、
まあまあだったのが、カブ、サニーレタス、インゲン、とうもろこし、小玉スイカ、玉ねぎ、にんにく、
失敗が、春大根、レタス、枝豆、ジャガイモ

 野菜作りは面白い。
虫が沢山いて、雑草もいろいろという中で、
うまい野菜を作ろうと奮闘することで
いやがおうにも、自然と向き合う。。
ああ、こういうものなのかと、社会ではない、世界が見えてくる。
くるくる農園は農薬や化学肥料は使わないけど、
安心安全の為ではなくて、自分の楽しみの為ということに
この頃気づいた。
人間に強く支配された畑は、自然の面白みに欠ける気がするから。

 一番の野菜のピークは終わった。
7月は一番野菜で儲かる季節で、1日に2万円位は出荷販売したかったのだけど、残念ながらその半分。
くるくる農園の畑計画は大体計画の半分くらいになる。
こんなに頑張ったのに、、、厳しいなあ。
これから10/10くらいまで野菜の収穫は渋くなるだろう。
 ナス、ピーマン、トマト、キュウリ、オクラのお世話をしっかりして、
なんとか収入を得ていかなければならない。
 秋にはカブ、大根、ブロッコリー、カリフラワー、白菜、ホウレンソウ、人参、秋のインゲン、里芋、秋じゃが
あたりをしっかり収穫できるように、ちゃんとお世話をする必要がある。
 
 野菜は主にスーパーの地場産コーナーで売らせてもらっているけど、
売れっぷりはよくなってきた。
せっかく人気が出てきたのに、しばらく出荷が少なくなるのが残念。

 でも秋冬野菜の畑づくりまでが無事に終わったら、
念願の自分で山仕事をやろうと計画中。
      『裏山デザイン』
とネーミングしてるのだけど、名前にふさわしい仕事をしたい。

 蝉の声が大きくなってきた。畔の草刈り再開!!


畑の八百屋開店中!

畑で八百屋開店中です!
とうもろこし取れてます!
CIMG1268.jpg
そして、今季初の小玉スイカ!
美味しくいただきました。予約受け付けてます。
CIMG1269.jpg

«  | HOME |  »

プロフィール

kuruhaha

Author:kuruhaha
島根県浜田市に夫婦でIターン
山里の暮らしをはじめました

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。