今日も空を見上げてる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年今年最後のブログ・

CA3E0203.jpg<CA3E0202.jpg

 あれよこれよという間に平成24年、2012年も終わりが近づく。
 12月22日、12時にロケットストーブ完成!!
途中の試験では部屋に7箇所も曲がりがあったからか吸気が弱く、逆流することもあった。
最後に外の煙突を3メートルちょい上げたら、すんなり引くようになった実際に作り始めてから3ヶ月はかかったこのストーブは苦しい記憶が沢山。
CA3E0206.jpgCA3E0204.jpg

でも無事にできてよかった。確かに暖かい・。家の外の煙突は40度くらいにしかならない。
発生した熱のほとんどを部屋の中で利用できる、素晴らしい!!
これで、風呂を家の暖房が化石エネルギー→薪 もに替った。やったぜ!!

 そして「薪」が実際の生活で必需品になって気づいたこと。
十分に乾燥したいい薪が常に必要。
そういったいい薪が常に安価で供給できるなら薪は、弥栄のような山村ではエネルギー源になる。
エネルギーがある程度自給できる。一つの家庭において、冬場は毎月ウン千、ウン万というお金が外に出て行って
いたのが、この村の中で回ることになる。
来年、僕が始める「自分の林業」において「薪生産・供給」はかなりの大きいウエートを占めることになりそうだ。 直感的にいける。・・・資源の高騰&円安

 CA3E0208.jpg 
8畳の部屋の床下に羊毛の断熱材を入れた。下からびんびん寒さがくるから
入れてみた。直子との2人作業。上手に出来た。年明けは隣の6畳&壁も羊毛断熱だ!!

 CA3E0209.jpg

今日29日から仕事はお休み。今年最後の落ち葉拾いに・そしてこれから仙台に帰郷!

 今年は米作り、野菜作り、蜜蜂、納屋片付け、ロケットストーブ、家改修、林業の資格取り、豆、大豆レボ。
 忙しかったけど、自分がやりたいことを形にする日々だったから充実もしていた。ありがとう。。2012年。 
スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

kuruhaha

Author:kuruhaha
島根県浜田市に夫婦でIターン
山里の暮らしをはじめました

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。