今日も空を見上げてる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は母の日。

 すっご~く すっごく 忙しい。
畑の野菜も収穫開始でカブの出来はグッド、
去年と同じ作付けながら、収穫は3倍、サルハムシもカブの一角を畔波シート
で囲って侵入禁止にすることで虫の被害が生育に問題ないレベルになり、
美味しいカブを毎日沢山出荷している。
レタスもキャベツもキヌサヤもスナップも採れはじめる。
トマト、パプリカ、キュウリ、オクラ、インゲン、枝豆、ごぼう、とうもろこし、ズッキーニ、
空芯菜、モロヘイヤ、ツルムラサキ、おかひじき、ジャガイモ、春大根、空豆も畑で生育中。
残すはナス、サトイモ、生姜の植えつけ、葉ネギ、長ネギの種まき、
夏秋きゅうりの苗立て、そして日々の作物管理。

 畑仕事だけにしておけばいいのに、鶏小屋も現在制作中、
基礎と骨組はセミプロの友達に手伝ってもらって完成、
やっぱり、上手な人と作業すると何倍も早いし、楽しい。、
あとは屋根と金網。

 裏山に200m位の道をつけるという大事業も同時進行中。
僕が木を伐採して、ユンボでの道つけは近所のプロに依頼。
丸々2日かかった。
あとは雨が降る前に軽トラで地固めをすれば大体完成。
このことで、山で竹炭を作れるし、薪も簡単に手に入る。
冬の山仕事も可能になる。

 そして田んぼ。後回しになり、やばい。
まだ荒おこししかやっていない。
これから田んぼに水を入れる為に、
水路の泥上げ、草刈りをやらなければ。

 それに加えて、家の縁側を野菜の調整部屋にして、
そこで、『畑の向いの直売所』をやる計画も進行中。
5/20頃にはオープンしたいから、看板、チラシを制作して
庭の整備が必要。

 誰に頼まれたわけではないのに、
気分はチョー売れっ子デザイナー。
 
 これだけやることがある、やりたいことがあるということは
とても楽しくて幸せなことでもあるな。
この世界をデザインしているとも言える。

 そしてこの世界でやることが沢山あって幸せです。 
 
 ありがとう、お母さん。   (そのうち写真を追加します)
スポンサーサイト

4/1

 4月になった。
今日は暖かい雨がしとしと降り完全に春だ、

 2月は農場のアルバイトをぽつぽつやって
家や納屋を片づけたり、育苗温床の準備をして
けっこういのんびり過ごした。

 3月は工事関係のバイトをけっこうやった。
ダンプに乗って、アスファルトや石ころ、土砂、
を運んだり、産廃を捨てに行ったり、道路を作ったり、
コンクリをうち、ブロックを積む手伝いをする。
浜田のいろんな現場に行って、いろいろな人と働いて
けっこう面白かったし、浜田に愛着を感じるようになった。
お金もそこそこ貰えてるし、いい機会だったな。
 
 でもおかげで、農作業が遅れて
この4日間は朝から晩まで農作業に没頭。
まだまだやることは山積みだけど、少し落ち着いた。
くるくる農園で本格的に野菜が採れるのは5/10くらいから
とみる。その時期から自宅を少しだけ改装して
朝の野菜直売をやる。看板も作る。
鶏のひなも6月にやって来る。
裏山に道をつける作業ももうすぐ機械が入る。
 
 楽しいことが盛りだくさんだ。GOGOGO!!大きい文字

ヒヨドリとかかし

たまに春が近づいているのを感じる今日この頃。
畑のキャベツや菜の花のやわらかい葉を狙って、ヒヨドリが連日群れで
やってきます。追い払っても間に合わないので、釣り糸をはり、かかしの
登場となりました。座ってのんびりしてるのと、向こうで手を振ってるのと。
かかし達頼むよー。ヒヨドリは遠くから、なんじゃありゃーと様子をうかがっています。


CIMG1360.jpg

2015年が始まった。
365日のうち、27日が過ぎようとしている。
弥栄にはまだ10日もいない。
いろいろとお出かけが多い1月となった。

 仙台でお正月を過ごし
川崎に1日だけ滞在して
沢山の農家さんと再会した。
念願のメサグランデにも行った。
友人にはあまり会えなかったけど、
ミミズハウスをやっていた場所には行った。
人のエネルギーを感じた。
川崎には今とは違う自分がいたなとも感じた。
島根に来て4年になろうとしているんだな~

 長い正月休みを終えて、
弥栄に帰った夜寝ていたら電話があって
「ヴィパッサナーの10日間コースにキャンセルが出た。
参加するか?」
と連絡を受けて、行くことにした。
ヴィパッサナーとはこれ↓
http://www.jp.dhamma.org/940.html?&L=12
1/14の夕方~1/25の朝まで京都でのコースに参加した。
1日11時間瞑想、1時間半講話。
座って、目を閉じて自分の呼吸を感じる修行を4日間。
同様に自分の体の感覚を冷静に感じる修行を6日間。
常に変わっていく感覚、思考を体でわかるようにと。
つらい時もあったけど、やりきった。
困った自分がいた。
今に集中できず、
いつも頭の中で過去や未来にふけっていたり、
他人を自分の中の固まったイメージで見て、
自分のイメージを気にする。
いろんなことに影響を受けすぎいて、
「いまここ」に落ち着いた自分がいることが少ない。
自我が強くなって、
最近は他人に心を開くこうとしない。
でも常に一生懸命生きてきたし、
今の自分が過去の自分より優れていることも
劣っていることもないとも気づいた。
自分の感覚、感情をできるだけ冷静に感じて
しっかり生きることが大切だ。
いい仲間もできた。

4年前にヴィパッサナーのことを
教えてくれた友人には大感謝です。










12がつ2か

 12月2日 最低気温-1度、最高2度。 
風がびゅんびゅん、雪も舞う。やっと冬がやってきた。
 でもそんな日中に春キャベツやブロッコリーに追肥、土寄せを行う。
春キャベツは初めて本気で栽培するから気合いが入っている。
今回の追肥は浜でとってきた海藻と米糠を嫌気発酵させたもの9
油粕を乳酸発酵させたもの1 の割合 海藻米糠は無料だけど、
油粕は20㎏で1200円もするからけちけち使っている。
 今回のキャベツは東西に畝をたて、畝の南側に定植、
大きくなるに従って、隣の畝から土寄せする。というやり方。
冬の貴重なお日様をしっかり利用して、北風を避けるという作戦。
今のところ生育順調だから、楽しみだ。

 この時期は天気も悪いし、日中畑仕事ができる時間も少ないけど、
あまりやることがなくなってくるからちょうどいい。
今は大根、ニンジン、春菊、ブロッコリー、カブ、サニーレタス、里芋などを出荷している。
来年収穫する、エンドウ、スナップエンドウ、空豆、春キャベツ、春の菜の花、にんにくは
しっかり仕込んで、順調に生育中。
あとは春一番に畑に定植するレタス、種まきするカブ、大根、ごぼう、ジャガイモ、
の畑を今のうちに作っておこうかな、でも直前に耕運した方がいいのかもなと。考えている。
あとは落ち葉集めオンリー。


 冬は森林組合で働くつもりで2日間行ったけど、やめた。
お金の為に行ってみたけど、やりがいを感じることができなかった。
森林組合の方には迷惑をかけてしまった・
でも働きに行かなくても、やることもやりたいこともある。
1月2月は畑仕事以外のことをやる。
食べ物も薪もあるし、なおちゃんも仕事しているから大丈夫だろう(笑
お金から少しは自由になれるかな。
そんな気がする。

 | HOME |  »

プロフィール

kuruhaha

Author:kuruhaha
島根県浜田市に夫婦でIターン
山里の暮らしをはじめました

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。